残念だったな。   そいつは残像だ。
   

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村
ブログランキング 競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
人気ブログランキングへ

↑ 君たちのクリックが俺の収入を左右する。ランキングクリック ↑
弥生賞の狙い目は
2013年03月03日(日) 02:31
負のスパイラルとはこのレースでさよならだ。


例年に無く今年は積極的に3歳馬のレースにもつぎ込む。


初心を忘れたヴィジョンはこのレースで復活する。




ヴィジョン流3歳馬予想の原点、それは 誕生日 だ。




一般的に馬の年齢は人間の4倍といわれている。

つまり、3歳馬のレースは、小学校高学年〜中学生混合の運動会だ。


それでは書く馬の生年月日を順に並べていく。



1枠1番 クロスボウ 4/12

2枠2番 トーセンワープ 3/7

3枠3番 コディーノ 2/15

4枠4番 ミヤジタイガ 2/27

5枠5番 マイネルクロップ 4/16

5枠6番 キズナ 3/5

6枠7番 ヘミングウェイ 3/4 

6枠8番 カミノタサハラ 2/14

7枠9番 バッドボーイ 4/7

7枠10番 ダービーフィズ 2/24

8枠11番 サトノネプチューン 1/24

8枠12番 エピファネイア 2/11




一番お兄さんなのは1/24日産まれの サトノネプチューン

逆に末っ子は4/16産まれの マイネルクロップ となる。

その差は約3ヶ月。人間で言うと1歳違うのだ。

産まれたばかりの新生児も1年経てば歩いてる。この差は無視してはいけない。




さて、それを踏まえた上で予想を立ててみよう。


まず、人気馬についてだが、注目は 3枠3番コディーノ 。

他のどのブログを見ても強いとか何とか言われてるだろうから、そちらを参考にすればいい。

ただ、危険な香りがプンプンしているのは




8枠8番 エピファネイア
 だ。

3戦3勝で底を見せていないし、母もオークス馬で人気も納得だが、今回は枠も展開も不利に働く。さらに騎手が変わったり輸送があったりと、踏んだり蹴ったりな状況。



この条件でコディーノに勝つようなら3冠必至だろう。



枠も良く、展開向く 3枠3番 コディーノ は今回鉄板だ。軸にすることで3連複の点数が抑えられる。


問題は3頭目だ。


12頭立てで点数を広げれば当たってもマイナスになってしまう。

かといって、これといった実績を伴う馬を絞り込むのは難しい。


そこでさっきの誕生日が活きてくる。



3枠3番 コディーノ を軸にして、誕生日の早いお兄さん上位5頭に流す。








3枠3番 コディーノ 2/15



相手

4枠4番 ミヤジタイガ 2/27
6枠8番 カミノタサハラ 2/14
7枠10番 ダービーフィズ 2/24
8枠11番 サトノネプチューン 1/24
8枠12番 エピファネイア 2/11




となり、程よく高配当を狙える組み合わせが出来た。




ただ、普通に予想するのであれば

先行馬少なく、逃げ残りに期待できそうな

7枠9番 バッドボーイ
も加えておきたい。



なお、5枠6番 キズナ は前走の好走でさらに人気を獲得したが、1,2,3番人気で決まっても面白くないし、騎手も不安なので外した。




長文読んでくれてありがとう。お疲れ様。

ついでに

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

ランキングクリックだ!


オレが喜ぶぞ!








根岸は穴馬1点だ
2013年01月27日(日) 02:27
今回の根岸ステークスは美味しい穴馬発見だ!





高収入な求人探すなら【きゃっちみぃ】










複勝1点勝負できる。



ただ、複勝=ワイドの全頭流し馬券と考えると、相手を絞ったほうが無駄が無い。




軸にする穴馬は後半に書く。



まずは流す相手を絞る。



1枠1番 エーシンウェズン


前走はシルクフォーチュンと僅差の2着。斤量も普通で外せない。



1枠2番 セイクリムズン


枠も良く騎手も信頼できる。さらに人気も薄く高配当期待。JBCで競ったタイセイレジェンドと斤量差もある為、今回は逆転できる可能性がある。




3枠5番 ガンジス


強いといわれる4歳世代で斤量も軽い。騎手も信頼できる。人気だが外せない。




4枠8番 トウショウカズン


前走はガンジスと僅差の2着。騎手も好調でコース相性もいい。





6枠12番 テスタマッタ


騎手が心配だが、実績を見る限りただ一頭抜けている。斤量差も大きいがフェブラリーSに向けて好走を期待。人気も薄く絡めばでかい。






さて、待たせたな。



オススメの穴馬発表の前にまずはランキングを押してくれ。


オレが喜ぶぞ。




にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村






押したか?




さて、このレースの狙い目穴馬なんだが、実は最初出馬表を見たときは




鉄板




と思ったのだが、記事を書きながらよくよく出馬表を眺めてみたら、

それほど期待できない気がしてきた。




いや、正直駄目なんじゃないかって思ってる。





一応発表だけすると


8枠16番 ダイショウジェット


なんだ。



過去にこのレースで3着の実績、斤量の軽さ、前走ティアップワイルドの2着、

MCS南部でのエスポワールシチーの2着と、それだけ聞くとよさそうに感じるが、

ここ最近のレースは全てローカルで、馬齢も2桁突入、左回りはあまり得意ではなさそうだし、

2着といっても大差だ。自信を持って言えるのは




配当がでかい




これだけだ。


最初に流す予定だった5頭でBOX買っておいたほうがいいかもしれない。





にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村



AJCCは美味しいレース
2013年01月20日(日) 02:32
年明けから何度か記事を書こうと思ったのだが、気付いたらエロ動画を漁ってしまってな。

そのうち寝てしまう。←これの繰り返しでな。申し訳ないな。



なぜ今日はこんなに冷静なのかは察してくれ。



さて、レースのほうだが、賢者なオレには出馬表には二頭の馬の名前しか見えていない。




見た所これといった強力な馬がいなくて人気が割れている。

中山2200はどの競馬場でも通用するような馬よりも、中山2200でしか走らない


「中山のスペシャリスト」
が勝つコースだ。



人気が割れているという事は、その 中山スペシャリスト を見つけ出せればどんな組み合わせでもそれなりの配当になる美味しいレース。




まず一頭は


5枠6番 ゲシュタルト


昨年のAJCCは不良馬場とはいえルーラーシップの3着、その前のオールカマーでもアーネストリーの2着と、このコースとの相性はいい。

不安なのは半年ぶりのレースと、休養前の負け方。ただ、馬券に絡めばでかい。



もう一頭は、

4枠4番 アドマイヤラクティ


中山2200の実績もあり、金鯱賞のメンバーもそれなりに好成績を残している点、また先行馬多数で枠もこの馬に向きそう。人気しているのが残念だが、切るのは危険。




一番人気の 7枠9番 ルルーシュも実績、メンバーを見る限りまず馬券に絡むだろうが、1,2番人気じゃさすがに美味しくない。


3連複狙いなら入れておこう。


あとは、逃げるであろう2頭

8枠11番 ネコパンチ

7枠10番マルカボルト


多分無いだろうけど、この組み合わせで馬券に絡むと結構でかい。



オレは買わないが、予算に余裕があるならレース中盤くらいまで楽しめる。






今回はオレの注目馬 アドマイヤラクティ ゲシュタルトの2頭を、珍しく馬連、ワイドで狙ってみる。


オッズ下がるから真似はするな。


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村





京都大賞典の注目馬は
2012年10月08日(月) 00:24
とるぞ。今度こそ。

この連休中はかろうじて+収支を保っているが、このレースを外せば

マイナスになる。



さらっと出馬表を見てみると、3枠4番 フミノイマージン が人気のようだな。




これは男の戦いだ。牝馬は引っ込んでな。




このレースはワイド1点で勝負する。



まず1頭。


不本意ながらも実力、枠、共に文句のつけようがない1番人気


4枠6番 ギュスターブクライ

阪神大賞典では、オルフェーブルが暴走したとはいえ、
他のメンバーもレベルが高かった。

展開も向きそうだし、3連以上狙うなら軸で問題ないだろう。





もう一頭

2枠2番 マルカボルト


やっと1600勝った上がり馬だが、過去AJCCや中山記念で好走している。

左回りの3着内率2割5分なのに対し、右回りは6割を超える。

枠もよく、自分のペースでレースを引っ張れる。人気も薄く狙い目。





上2頭の一点で狙う。



もっと欲張りなあなたにオススメなのがもう一頭いる。 


まずはランキングを押してから下に進んでくれ。

オレは喜ぶぞ。


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村







押したか?


押したなら下に進むが良い。
















4枠5番 マカニビスティー


日経新春杯は同じ舞台でトゥザグローリーと僅差の3着。

前走はドバイ帰りで、このレースに向けての叩きレース。

有力馬も高齢だったり不調だったりで、狙うならここしかない。










毎日王冠の注目穴馬
2012年10月06日(土) 23:42
さて、来るG気妨けて資金を稼ごうか。


現在の一番人気は

2枠4番 カレンブラックヒル


デビューからマイル4連勝、G犠〕。

初の古馬対戦で通用するのかどうか。


戦績、枠順、完璧なんだが、不安材料は二つ。





1つは騎手。
 
このコンビで負け無しだが、騎手の好騎乗での勝利というのは見込めない。

むしろ、凡ミスをやらかしそうな雰囲気がある。


2つめは展開。


最内枠に逃げ馬シルポート

2番手でこの馬が続き、その後ろに


4枠8番 タッチミーノット

5枠9番 エイシンアポロン

5枠10番 リアルインパクト


と続く。


ここまでが前の集団。


開幕週という事もあり、このまま決まる事も考えられるが、

当然負け無しの当馬はマークされるだろうし、

騎手もそれを受け流せるとは思えない。


リスクの割りに配当も少なく旨味がない。

軸にするのはやめたほうがいいだろう。





危険な人気馬としては

8枠16番 トーセンレーブ


ブエナビスタ
の弟で毎回人気になるが、正直このメンバーでは通用しない。



大穴狙いなら

3枠5番 サンライズプリンス
だ。

NHKマイル4着の後、2年の休養を経て夏競馬で復活。

そのレースは残念な結果に終わったが、NHKマイルの内容だけ見ると、

今年勝ったカレンブラックヒルよりも2秒も早い。

同条件ではないので単純な比較は禁物だが、

素質はG汽ラスといっても過言ではない。




人気馬、危険な人気馬、大穴馬とそれぞれ解説したが、

人気も薄く、なおかつ好走必至な馬を発表する。




まずは下のランキングをクリックしてからその下に進んでほしい。
オレを喜ばせてくれ。




にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村









ちゃんとクリックしたか?

念のためもう一度押してみるといい。開いたページは閉じてかまわない。


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村






押したのなら下に進むが良い。





















このレースの最も注目すべき馬。



6枠11番 ダノンシャーク



切れる脚を持ち、今年好調の浜中騎手を背に乗せ、タイトルもなく斤量軽め。

本当の狙い目は右回りのコースなのだが、それゆえこのレースではノーマークになる。




他、人気ながらも無視できないのは

6枠12番 ストロングリターン


安田記念2着、1着とG宜チ、好調な福永騎手、

直線長い東京コースは向く。斤量重いのがネック。



7枠13番 エイシンフラッシュ


最強世代のダービー馬で、戦績こそ一見ぱっとしないが、そのほとんどがG汽譟璽后

戦ってきた相手のレベルが違う。




5枠10番 リアルインパクト


の存在をすっかり忘れていた。

このところ成績が思わしく無いが、左回りでの3着内率は8割強。

過去マイルG気離織ぅ肇襪發△蝓騎手も信頼できるし人気も薄い。


コチラも今が買い時の馬。



上で紹介した組み合わせで馬券はすんなり取れるだろう。


不運(ハードラック)と踊っち(ダンスっち)まわないように祈ろうぜ。








 | HOME |   NEXT>>




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----